紙に書く動作と同じように自然に書けるのはこのStaffPadだけ

採譜⇒浄書の作業をより効率的に行おうと日々模索する中でこの強力なツールの存在を知りました。

StaffPadです。

タブレット上に書いた音符が即データになっていくというもので、Finaleで読み込める形式で出力可能です。同時にPDFでの出力も可能なので、それをそのまま原稿として見ながら仕上げの作業をすることも可能です。また、入力した音符を再生することも可能という実に多彩なツールに仕上がっています。

TAB譜の作成は出来ず

出来ること・出来ないこと、得意なこと・不得意なことがあるため、StaffPad単体で納品レベルの浄書を完成させることは不可能ですが、鉛筆と紙の原稿を元にFinaleで1から浄書を始める場合に比べ、格段に手間が省けるメリットがあります。

※Windows 10 用のアプリであるためタブレットはMicrosoft Surfaceが必須です。
iPad(iOS)には対応していません。ここは残念。