「誰も知らない??SPERZELの秘密」って?

今日久し振りにMUSICMAN EVHモデルを弾きたくなりました。
10年前くらいにペグが壊れてしまい長らく放置していたギターです。
というのもこのギター、ペグが4対2の変則的な並びなので純正品が必要だったのです。
しかし古いせいか探したが見つからず、ずっと入手できないまま放置することになってしまった。

打開策として、、スタンダードな3対3のセットを1つ買おうか、、、
でもそれでは1つ余ってしまう上に1つ足りない、、、
もう1セット入手すれば全て交換できるのですが、結果的に6個余ってしまいますので「無駄」極まりない、、、
、、、などと考えていまして、、、それで日々の忙しさもあり10年が経ってしまいました(苦笑)

しかし今日凄いものを見つけました。
サウンドハウスさんでペグを物色していたところ、とあるページにそのレビューを発見しました。
そこには「左右が逆にできる」という文字があったのです?!

うむむ、これは?!と思いさらに調べるとサウンドハウスさんのブログを発見しました。
今日の発見は全てサウンドハウスさんばかりです!

誰も知らない??SPERZELの秘密、それがその日のブログのタイトルでした。
そこには、あのレビューに書いてあったことが詳しく書いてありました。

確かにSPERZELのペグは左右が逆にできる。
4対2や5対1など変則的なペグにも対応できると、、素晴らしいと思います。

これでなんとか出来そうです。
久し振りにあの弾き心地を堪能できそうです。
サンドハウスよ、ありがとう!

めでたしめでたし。
以上、独り言でした(笑)