Logic Pro X 星野 源「肌」karaoke

少し前に採譜を担当した「肌」のスコアを音で再現してみようとLogic Pro Xでkaraokeを作ってみました。DAWを操るのは初めてですが、ネットなどで色々と使い方を覚えて何とか最後まで(笑)

MIDIによる編集は録音後の手直しをピアノロールで行う程度で演奏をステップ入力(数値による)した箇所はありません。ピアノ、ストリングス、ベース、ドラム、パーカッションは全て鍵盤で少しずつ細切れに演奏して繋げていきました。2本のギターも全部実際に自分のエレキ・ギターを引っ張り出して演奏しました。練習している時間がないので、テンポを落として確実に演奏したものを繋げたりしています。

尚、ヴォーカルのメロディーをシンセなどで再現すると、スーパーのBGMみたいになってしまうのでここでは省いています。また、しっかりとしたレコーディング環境があれば高域のコーラスも人声で再現したいところですが、今回は手間を掛けずシンセで鳴らすことにしました。

お楽しみいただければと思います。

これにより採譜の精度も何となく分かりました。
もっとも採譜では音のニュアンスなどは考慮されませんが、このように音で再現する場合には、豊かで生き生きとしたサウンドにしなければ音楽とは言えません。

その点については今後もっと研究を重ねてレベルアップしたいと思います。

また、こういった音源制作の仕事にも今後は手を広げていこうと考えています。これまでの仕事で書き溜めた譜面が山のようにありますので、ご希望あればこのように音源化していきたいと考えています。

単にkaraokeを歌う用途のほか、楽器を練習するときの教材も色々と考えられると思います。