平成30年度 MIDI検定2級2次試験に挑戦(リベンジ)Day1 いざ試験会場へ

去年、不合格通知を受けてから早一年、リベンジを誓って2度目の挑戦です。とは言えこの一年間ずっと勉強し続けてきた訳ではありません。

この辺りが自分のダメな所ですが、とにかくなんとか試験日の1ヶ月前、ようやく重い腰を上げることができました。

まずは仕事の合間に練習曲を3曲やっつけました。作業をしていると、去年の試験勉強時に詰め込んだ知識が一気に蘇り、合格への自信が身に付きました。

***

去年はDAWの選定から音源、ソフトの使い方などなど何から何まで未経験の事ばかりで、試験に関しても疑問だらけ不安だらけで臨んだ。

それに比べれば今年の心の余裕度は大きかった。必要なツールは全て揃えてあるし、操作方法もだいぶ進歩した。

入力作法にしても、会場で行う筆記試験にしても、全てが想定できている。
恥ずかしながらこれは不合格を経験した者だけが持てるアドバンテージだと思った。

今年は心の余裕度が全く違った。
試験まで何の不安もなかった。

***

2019年2月16日(土曜日)13:30
筆記試験の会場は渋谷のトート音楽院だった。

試験の説明や入力作法などの説明もすんなりと聞く事ができ、筆記試験も問題なく終える事が出来た。

20点満点の手応えだった。

あと残るは実技のみ。
前回の不合格の原因は凡ミスの積み重ね。

だから今回は最後の最後まで労力を惜しまず確認作業を徹底的に行って満点合格を目指すと誓う。

***

実技試験編